ジャンルにとらわれずに、毎週コツコツと数点の折り紙作品をお見せするブログ。お気に召したらクリック「拍手」をよろしく。

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 480 (Tue)
dayline

Date 2009 ・ 11 ・ 10

おりがみ広場 作 折り紙「アシナシイモリ」

おりがみ広場 作_折り紙「アシナシイモリ」折り図:無し

観音の基本形から。前に載せた「ミミズトカゲ」の応用で作れると思い、試作した。半分くらいまで同じ工程で、あとはより体を細長くしただけ。前作をつくるときに利用した、8等分の折りすじを縦につけてから観音の基本形を折るやり方で、特徴である体のリング状の模様を表現したつもり(自分なりのこだわり)。前作よりもぐにゃぐにゃした感じを表現したかったので、最終的に曲線的にやや強引に折りを加えてカーブした体を表現してみた。顔をそれらしく表現することにもこだわってみたが、実物とは似て非なるものになってしまった。15cm角イロガミ。(折り彦)

アシナシイモリは、肢の無いミミズに似た稀少な両生類で、主に熱帯に生息する。(yoshi)
http://images.google.com/images?hl=ja&lr=lang_ja&oe=SJIS&num=100&q=%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%AA&um=1&ie=UTF-8&ei=TMP2StSfFIHm6gPQ-dAO&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CBMQsAQwAA
スポンサーサイト
オリジナルの折り紙作品 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 449 (Sun)
dayline

Date 2009 ・ 08 ・ 23

おりがみ広場 作 折り紙「ワニ」

おりがみ広場 作_折り紙「ワニ」折り図:無し

ワニは、本当は2枚複合で作るのを目標にした題材だった。けれども、うまく表現できず、イモリの基本構造を応用して1枚で作ってしまった。尾の飾り鱗のギザギザ感を表現したくて、いろいろな表現を試してみたが、これも思うようにいかず段折りの折りすじでごまかした。頭の表現も悩んだのだが、細く形づくることができず、トカゲのような鼻太な形になってしまった。まだまだ改良の余地がある未完成作品で、公開するのに恥ずかしい作品です。24cm角イロガミ。(折り彦)
オリジナルの折り紙作品 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 446 (Mon)
dayline

Date 2009 ・ 08 ・ 17

おりがみ広場 作 折り紙「スッポン」

おりがみ広場 作_折り紙「スッポン」折り図:無し

2枚複合作品。笹出晋司さんの「スッポン」に刺激を受けて作ってみた。構造は、前に出した陸ガメの応用。工夫はしてみたものの頭や手足の小ささ、甲羅の大きさが極端に違い不出来な作品になってしまった。コガシラスッポンという種類が東南アジアにいるそうだが、それに喩えたとしても似ているのは頭部だけかもしれない。15cm角イロガミ2枚。(折り彦)
オリジナルの折り紙作品 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 382 (Wed)
dayline

Date 2009 ・ 03 ・ 25

オリジナル作品「ゴースト」の折り方



このオリジナル作品「ゴースト」の折り方です。
紙の色が変わってしまいましたが、あしからず。15cm角イロガミでも折れますが、指の部分が細かいので18cm角以上をおすすめします



対角線で半分に折る。




両端を中心に合わせて4等分に折る。中心線も4等分に折る。




両端を図のように折ってから、折った両端を開いてつぶす。




両端を下図のようにつぶす。




裏側も同じようにつぶすと、次の図のようになる。




両端の真ん中のひだを開いて、図のように折り上げると次の図のようになる。反対側も同じに。



ひだを閉じると次のようになる。



次に指をつける工程になる。


隠れている角を3箇所それぞれ中割り折り。反対側も同じように。



今折った所の拡大です。



今の部分を閉じた形。



今の部分を開いて、はみ出た部分を3箇所、淵に沿ってもう一回中割り折りする。反対側も同じ。



今折った所の拡大です。



今の部分を閉じた形。これで指付けの工程は終わり。



上の1枚を折り上げる。



ぐらい折りで、顔になる部分を好きなように作る。



ここから、体の形を作るための折りすじ付けの工程。図のように折って、戻す。



図のように折って、戻す。



図のように折って、戻す。



今付けた折りすじに従って、両端をつまみ折りする。



たたんだ形が上図。



中央で開くようにして、形を整えて完成。
オリジナルの折り紙作品 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 370 (Sat)
dayline

Date 2009 ・ 02 ・ 21

おりがみ広場 作 折り紙「タマムシ」

おりがみ広場_折り紙「タマムシ」折り図:無し

凧の基本形から。質問掲示板で「バッタ」の折り方を説明するときに使った形を、改造して虫にした。タマムシの丸い感じを表現するのが楽しかった。究極のシンプル化になっている。できはよくないけれども... 12.5cm角イロガミ。(折り彦)
オリジナルの折り紙作品 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 367 (Sun)
dayline

Date 2009 ・ 02 ・ 15

おりがみ広場 作 折り紙「トカゲ ver.2」

おりがみ広場_作_折り紙「トカゲ ver.2」折り図:無し

特に基本形は無く、前に発表したトカゲと構造はほとんど同じ。変えたのは、胴を短くして尾を長く見せようとした。指の折り方も少し変えてみた。トカゲのふっくらとした胴体が好きで、それを紙の重なりで表現しようとしたが、やはり頭部や尾が貧弱(短め)でなかなか理想にたどり着けない。背中の開きを下腹部で折り止めしている。15cm角イロガミ。(折り彦)
オリジナルの折り紙作品 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 332 (Tue)
dayline

Date 2008 ・ 11 ・ 18

おりがみ広場 作 折り紙「1枚折りの花独楽」

おりがみ広場作_折り紙「1枚折りの花独楽」折り図:なし

折り鶴の基本形から。父が折り鶴の基本形をいじっていたのをヒントに、適当に折っていたらできた作品。4本の折り線を十字につけて独楽のへそと持ち手を折り出した。はじめは十字の星形だったが、うまく回らず、端を折りこんで角を落とし花の独楽として作ってみた。回して遊ぶのだが、あまり長くは回らないのが不満足。改良の余地あり。15cm角の両面イロガミ。(折り彦)

廻る様子を動画にしてみました。(yoshi) 動画「1枚折りの花独楽」(174KB)
オリジナルの折り紙作品 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 295 (Sun)
dayline

Date 2008 ・ 08 ・ 24

おりがみ広場 作 折り紙「エイリアン」

おりがみ広場 作 折り紙「エイリアン」折り図:なし

16等分の蛇腹折りから。実は、基本形は拙作「イモリ」と同じ。イモリの基本形をいじっていたらできた作品。両手の指の数を非対称にしてみた。向かって右2本、左3本。足の指は両方とも3本だ。大きな目玉と胴を色分けしてみたが、効果はあまりでなかったか。目玉の上を少しつぶすことによって、丸みを出した。あいかわらずしょうもない作品かもしれない。24cm角両面イロガミ。(折り彦)
オリジナルの折り紙作品 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 220 (Mon)
dayline

Date 2008 ・ 01 ・ 07

おりがみ広場 作 折り紙「肉食恐竜の頭部」

おりがみ広場_作 折り紙「肉食恐竜の頭部」ver.2おりがみ広場_作 折り紙「肉食恐竜の頭部」ver.1

折り図:無し

観音の基本形から。もともとはワニを作ろうとして、色々と折り方を試していった作品。Robert J. Langさんのティラノサウルスに刺激を受けて、作ろうと思ったのがきっかけだった。蛇腹折りに中割り折りをくり返して歯を作った。左は歯をなるべく奥の方に寄せるために、折り方を少し工夫した。右は最初にできた形で、歯の形などに不満が多かった。ともに15cm角イロガミ。(折り彦)
オリジナルの折り紙作品 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 219 (Wed)
dayline

Date 2008 ・ 01 ・ 02

おりがみ広場 作 折り紙「トカゲ」

おりがみ広場_作 折り紙「トカゲ」折り図:無し

前出の「イモリ」の指を改造しただけのバリエーション作品。尾も細くしたが、長さも足りず、工夫の乏しい作品になってしまった。腹の折込も逆向きに折り込むべきだった。恥ずかしい失敗作かもしれない。15cm角イロガミ。(折り彦)
オリジナルの折り紙作品 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。