ジャンルにとらわれずに、毎週コツコツと数点の折り紙作品をお見せするブログ。お気に召したらクリック「拍手」をよろしく。

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 551 (Thu)
dayline

Date 2010 ・ 05 ・ 13

青柳祥子 作 折り紙「ハンプティ・ダンプティ」

青柳祥子 作 折り紙「ハンプティ・ダンプティ」折り図:月刊「おりがみ」416号(日本折紙協会)

座布団の基本形から。ハンプティ・ダンプティとはマザーグースの唄に出てくる擬人化した卵。折り易く1回で完成した。座布団の基本形を有効に活用して、インサイドアウトによる頭・服を着た胴体・元気のよい手足を非常にバランスよく折り出している。折り工程も短く易しいので、初心者でも楽に折れる作品。工程も理にかなっていて、ぐらい折りもほとんどない。折り紙的なキャラクター性がよく出た傑作だと思う。最後に顔を描きこむことで完成する。15cm角イロガミ。(折り彦)

シンプルながら、かわいらしさが見事に表現された傑作。(yoshi)

スポンサーサイト
人物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(1) // Top

No. 542 (Wed)
dayline

Date 2010 ・ 04 ・ 14

川手章子 作 折り紙「チョッキ姿の坊や」

川手章子_折り紙「チョッキ姿の坊や」
折り図:月刊「おりがみ」361号(日本折紙協会)

2枚複合作品。にそう舟の基本形から。折り易く1回で完成した。表側はチョッキ姿の男の子で、裏側はチョッキ姿の女の子という1つで2度楽しめる作品。折り工程も理にかなっていてとてもスムーズに折れる。最後に女の子の顔の部分に小さな長方形の紙を差し込んで、白くして顔にする。ちょっと珍しい複合作品となっている。最後に顔を描きこむのだが、男の子と女の子を違う顔にするとより楽しめる。15cm角イロガミと小さな長方形の紙。(折り彦)

かなり前の「折り紙の質問掲示板」に来た質問をきっかけに折った作品。(yoshi)
人物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 537 (Tue)
dayline

Date 2010 ・ 04 ・ 06

前川淳 作 折り紙「ムッシュー」

前川淳_折り紙「ムッシュー」折り図:本格折り紙√2(日貿出版)

長方形から折る人物造形。折り易く1回で完成した。フランスの老人のような風貌なのでこの名がある。折り方は基準がはっきりとしていて、理にかなっているので気持ちよく折り進むことができる。ポイントは立体的な顔の折り方で、そこが少しむずかしく、この作例はあまりきれいに折れなかった。立体感のある胴体や、いかにも立っているというような脚の表現が見事である。作者の前川さんは昔から顔の表現もうまいと定評がある。自立させるのは意外とむずかしく微妙な調整が必要だ。シルバー矩形のコピー用紙から。(折り彦)

写実は目指さないが、全体として実にバランスのいい造形で脱帽である。(yoshi)


本格折り紙〓2本格折り紙〓2
(2009/10)
前川 淳

商品詳細を見る
人物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 521 (Sun)
dayline

Date 2010 ・ 02 ・ 21

吉澤章 作 折り紙「お地蔵さま」

吉澤章_折り紙「お地蔵さま」折り図:季刊「をる」No.5(双樹舎)

「折り紙の質問掲示板」への質問に応えて折った。風船の基本形から。少しむずかしい作品で、6回近く挑戦した。以前はふつうのイロガミで折ったが、顔の部分の丸みがうまく表現できなかったので和紙で折りなおした。作者のあまり知られていない作品で、見ごたえのあるものである。1枚からお地蔵さま本体と、蓮の花を折り出している。丸い顔や合掌した手の表現が見事。中は空洞なので指を入れてふくらませると立体感が出るし、自立させることもできる。24cm角和紙おりがみ。(折り彦)

吉澤さんの見ごたえのある作品の一つだが、この号の季刊「をる」が品切れなので折り図が普及しないのがもったいない。(yoshi)
人物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 486 (Tue)
dayline

Date 2009 ・ 11 ・ 24

尾川知 作 折り紙「ドーナツ・ブラザーズ」

尾川知_折り紙「ドーナツ・ブラザーズ」折り図:第15回折紙探偵団コンベンション折り図集 Vol.15(日本折紙学会)

ひょうきんな擬人化したドーナツ風の男の子の姿。これもやはりジャバラ折りがベースだ。複雑な作品だが理にかなった折り方で、1回で完成した。ジャバラ折りといっても、やや変則的な折りで作られているのがミソ。そのおかげで人の手足の長さの違いを見事に折り分けている。最後に頭部を丸くする工程が楽しかった。折り図の途中で胴体を輪にして固定するところも、いかにもドーナツらしい。他の兄弟を作ることやポーズを変えることも自由自在である。15cm角イロガミ。(折り彦)

こんなスケルトンのような折り紙作品は初めてだ。(yoshi)
人物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 474 (Tue)
dayline

Date 2009 ・ 10 ・ 20

熊坂浩 作 折り紙「土俵入り」

熊坂浩_折り紙「土俵入り」折り図:月刊「おりがみ」 411号 (日本折紙協会)

この作者の知られざる作品のひとつ。両手を広げたお相撲さん。折り易く1回で完成した。座布団の基本形から。人物を折るのに座布団の基本形は便利なベースのひとつだ。お相撲さんは人物造形としては珍しい題材である。かなり古い作品のようだが、作者の作品の中で特に人気のあったもののようで、新鮮な感じがする。1枚の紙から力士の各部分を立体感をもたせながら、ダイナミックに表現している。僕は熊坂さんの作品が大好きで、この折り図が本誌に出たときには本当にうれしかった。15cm角イロガミ。(折り彦)

一見して力士の土俵入りと分かる的確な造形はすばらしい。(yoshi)
人物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 460 (Tue)
dayline

Date 2009 ・ 09 ・ 15

John Montroll 作 折り紙「Prince (王子)」

John Montroll_折り紙「Prince (王子)」折り図:Storytime Origami (Dover)

童話「シンデレラ」に出てくるキャラクターで、きりっとしたまじめそうな王子様。少しむずかしかったが1回で完成した。ぴしっと起立した感じがりりしい。頭の形が丸みをおびているところが、どことなくディズニーアニメの王子様のようだ。足の表現も新鮮でかわいらしい。作者は、同じベースで王様や女王様、そしてこの王子様を折り分けている。15cm角イロガミ。(折り彦)

プリンスを王様と折り分けるのに、作者も悩んだかもしれない。(yoshi)


Storytime OrigamiStorytime Origami
(2009/03/26)
John Montroll

商品詳細を見る
人物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 456 (Tue)
dayline

Date 2009 ・ 09 ・ 08

松野幸彦 作 折り紙「お地蔵さん」

松野幸彦_折り紙「お地蔵さん」折り図:月刊「おりがみ」 409号 (日本折紙協会)

前掛けのインサイドアウトが心にくいシンプルなお地蔵さま。折り易く1回で完成した。できあがりの完成度の高さとはうらはらに、折り工程も短く、小さな子どもがお母さんと一緒に折るのに最適な作品だと思う。表と裏を逆にすると、本体に色を出し前掛けは白くできる。灰色と赤の両面イロガミなら完璧だ。15cm角イロガミ。(折り彦)

仏像といえば河合豊彰さんが有名だが、作者がちがうとずいぶん雰囲気のちがう作品になる。(yoshi)
人物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 440 (Sat)
dayline

Date 2009 ・ 08 ・ 01

John Montroll 作 折り紙「Fairy Godmother 救いの妖精」

John Montroll _折り紙「Fairy Godmother 救いの妖精」折り図:Storytime Origami (Dover)

童話「シンデレラ」に出てくる救いの女神様。折り易く1回で完成した。前に出した作品シンデレラのバリエーション。左右に広げた腕や、ふっくらとしたスカート、いかにも女神らしい頭部が見事に表現されている。スカートと腰のくびれ部分も引き寄せ折りで無理なく折られており、Montrollさんの人物造形に特徴的な折りと言える。15cm角イロガミ。(折り彦)

キャラクターの違う人物を、さすがにうまく折り分けるなあ、と感心。(yoshi)


Storytime OrigamiStorytime Origami
(2009/03/26)
John Montroll

商品詳細を見る
人物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 433 (Sat)
dayline

Date 2009 ・ 07 ・ 18

John Montroll 作 折り紙「Stepsister(異母姉妹)」

John Montroll_折り紙「Stepsister(異母姉妹)」折り図:Storytime Origami (Dover)

童話「シンデレラ」に登場する腹違いの姉。折り易く1回で完成した。引き寄せ折りを駆使して、胴体を凸凹にして意地悪そうな感じを出している。童話のキャラクターというものは、どう表現したらいいか悩ましいかぎりだが、ベテランの手にかかれば、こうもぴったりとくる作品となるものか。お気に入り作品。15cm角イロガミ。(折り彦)

よく見ると、ずんぐりした体形や肉のたるんだ腹など、作者が思いをこめたのがよく分かる。(yoshi)


Storytime OrigamiStorytime Origami
(2009/03/26)
John Montroll

商品詳細を見る
人物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。