ジャンルにとらわれずに、毎週コツコツと数点の折り紙作品をお見せするブログ。お気に召したらクリック「拍手」をよろしく。

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 514 (Thu)
dayline

Date 2010 ・ 01 ・ 28

Mark Bolitho 作 折り紙「Face(顔)」

Mark Bolitho_折り紙「Face(顔)」折り図:2009シンポジウム折図集(日本折紙協会)

凧の基本形から。目の部分のインサイドアウトが新鮮なシンプルな顔。お饅頭のような丸みをおびた形がかわいい。折り易く1回で完成した。折り工程も18ステップと短い。シンプルな造形なのだが、顔の表現が巧みで今にもしゃべり出しそうなユーモアあふれる魅力がある。15cm角イロガミ。(折り彦)

顔作品にはやはりどことなくお国柄が出るようで、これも西洋人っぽい雰囲気がある。(yoshi)
スポンサーサイト
面・顔の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 472 (Sun)
dayline

Date 2009 ・ 10 ・ 18

勝田恭平 作 折り紙「ポテトチップスのおじさん」

勝田恭平_折り紙「ポテトチップスのおじさん」折り図:第15回折紙探偵団コンベンション折り図集(日本折紙学会)

有名な米国ポテトチップスのキャラクター。非常にむずかしい作品だったが、とりあえず1回で完成できた。風船の基本形がベース。複雑な作品なのだが、折り方は理にかなっている。インサイドアウトで、全ての顔のパーツを表現するのは、不切1枚折りでは至難のわざだ。見事な構成力で、コミカルにしあがっている。特に蝶ネクタイやヒゲの表現がむずかしいテーマだったのではないか、と思った。ヒゲのバランスや、髪型が「ぐらい折り」なため折り図とおりに折れなかったのが不満だった。また挑戦したい作品。15cm角イロガミ。(折り彦)

スーパーマーケットではよく見かけるが、折り紙の題材としては珍しい作品。作者のユーモア感覚が光る。(yoshi)
面・顔の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 413 (Mon)
dayline

Date 2009 ・ 06 ・ 01

河合豊彰 作 折り紙「寿鶴面」

河合豊彰_折り紙「寿鶴面」折り図:おりがみ 面をおる(誠文堂新光社)

鶴の基本形から。折り易く1回で完成した。頭に鶴をかかげた幸せをはこぶ面。大きく広げた翼と、鶴の頭がかわいい。下についている顔も表情豊かである。白い紙で折ると効果満点の作品だ。鶴の基本形からは、色々な面が生まれるのがおもしろく興味深いところでもある。お正月にぴったりのおめでたい作品と言えるかもしれない。24cm角イロガミ。(折り彦)

翼を広げた姿と、長い首が気持ちのいい印象を与える。好きな作品である。(yoshi)



おりがみ 面をおる―豊彰流おりがみおりがみ 面をおる―豊彰流おりがみ
(2009/01)
河合 敦子

商品詳細を見る
面・顔の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 411 (Tue)
dayline

Date 2009 ・ 05 ・ 26

河合豊彰 作 折り紙「羊神」

河合豊彰_折り紙「羊神」折り図:おりがみ 面をおる(誠文堂新光社)

魚の基本形から。折り易く1回で完成した。エジプト神話の創造神をかたどった面。羊の神様なので、角が立派に表現されている。顔の表情としては、少し特殊な折り方が入っていて、目の形が何となくりりしい感じ。この作例では、カールさせるべき角が戻ってしまってご免なさい。24cm角イロガミ。(折り彦)

羊神を知らなかった。こういうものだろうか?(yoshi)



おりがみ 面をおる―豊彰流おりがみおりがみ 面をおる―豊彰流おりがみ
(2009/01)
河合 敦子

商品詳細を見る
面・顔の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 407 (Tue)
dayline

Date 2009 ・ 05 ・ 19

河合豊彰 作 折り紙「ふぇいす」

河合豊彰_折り紙「ふぇいす」折り図:おりがみ 面をおる(誠文堂新光社)

鶴の基本形の変形から。だいたんに大きく顔の表情を表現した作品。折り易く1回で完成した。顔の部分が大きく仕上がるので、ぐらい折りの位置も決めやすかった。最後に顔を立体化する工程が快感。折る人や折り加減によって表情が変わってくるそうで、自分らしい表情に仕上がるのが楽しいようだ。24cm角イロガミ。(折り彦)

おおらかな河合さんの面の特徴がよく出た、自由さを感じる作品だ。(yoshi)



おりがみ 面をおる―豊彰流おりがみおりがみ 面をおる―豊彰流おりがみ
(2009/01)
河合 敦子

商品詳細を見る

面・顔の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 405 (Sun)
dayline

Date 2009 ・ 05 ・ 17

Jeremy Shafer 作 折り紙「Vampire Mouth 吸血鬼の口」

Jeremy Shafer_折り紙「Vampire Mouth 吸血鬼の口」折り図:web上

折り紙の質問掲示板への投稿をきっかけに折った。基本形は特に無いが、理にかなった折り方である。少しむずかしかったが、1回で完成した。白い歯と牙がリアリティを出している、動かして遊べる作品。牙と歯の折り方が少しむずかしい。作者らしい、ユーモアのあるびっくり作品。15cm角イロガミ。(折り彦)

前歯と牙を両方とも表現したことにオリジナルさを感じる。(yoshi)

動画にしてみました。→Jeremy Shafer_折り紙「Vampire Mouth 吸血鬼の口」 の動画

面・顔の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 404 (Tue)
dayline

Date 2009 ・ 05 ・ 12

河合豊彰 作 折り紙「二人僧」

河合豊彰_折り紙「二人僧」折り図:おりがみ 面をおる(誠文堂新光社)

基本形は特に無い。折り易く1回で完成。上下にお坊さんの顔が並んだ作品。笠の表現もおもしろい。上下に順に顔を折り出すのだが、両方とも顔としてはあまりうまくいかなかった気がする。ぐらい折りによる顔の表情も調整がむずかしい。24cm角イロガミ。(折り彦)

笠が立体的で、その下に顔がある様子が写真ではおもしろい効果になっているとおもうが、どうだろうか?(yoshi)



おりがみ 面をおる―豊彰流おりがみおりがみ 面をおる―豊彰流おりがみ
(2009/01)
河合 敦子

商品詳細を見る
面・顔の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 399 (Sun)
dayline

Date 2009 ・ 05 ・ 03

河合豊彰 作 折り紙「般若の面」

河合豊彰_折り紙「般若の面」折り図:おりがみ 面をおる(誠文堂新光社)

座布団の基本形を半分折った形から。折り易く1回で完成。作者がいくつも作っている般若の最新バージョンだ。ほとんどが「ぐらい折り」だったので、大まかな目安で折った。かっと開いた口と、きっとした目の表情がポイントになる。もの悲しさをテーマに創作されたものらしい。下あごの部分に余分な折り線が入ってしまうなど、不満足な出来である。24cm角イロガミ。(折り彦)

河合さんはこの種の般若を追及し続けた来られ、いくつものバージョンがあるが、折り方は全て異なっている。(yoshi)



おりがみ 面をおる―豊彰流おりがみおりがみ 面をおる―豊彰流おりがみ
(2009/01)
河合 敦子

商品詳細を見る
面・顔の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 394 (Mon)
dayline

Date 2009 ・ 04 ・ 20

Lionel Albertino 作 折り紙「Tete de Vicking(バイキングの頭)」

Lionel Albertino_折り紙「Tete de Vicking(バイキングの頭)」折り図:Origamania(web上のfree e-Book本書の掲載作品はこちら

基本形は特に無い。かなりむずかしい作品で、2回目で完成した。海賊バイキングのリアルな面。鼻や目や口の表現が新鮮だ。大きな角の付いた帽子の表現も見事。ぐらい折りが多く複雑な折り方のため、本書とは全くちがった完成形となってしまった。ごめんなさい。15cm角イロガミ。(折り彦)

できあがりのシンプルさとは裏腹に、意外とコンプレックス系のマニア向き作品。(yoshi)
面・顔の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 391 (Tue)
dayline

Date 2009 ・ 04 ・ 14

河合豊彰 作 折り紙「ネフェルティティ」

河合豊彰_折り紙「ネフェルティティ」折り図:「おりがみ 面をおる」(誠文堂新光社)

魚の基本形を半分だけ折った形から。折り易く1回で完成した。ネフェルティティというのは、エジプトに嫁いだお姫様の名前だそうだ。インサイドアウトで顔の部分と冠の部分をはっきりと折り分けて、バランスよく表現している。エジプト国立博物館にたった一つ展示されている像を表現したものだそうだ。24cm角イロガミ。(折り彦)

面の表現にかけた河合さんらしい、他に例をみない題材だ。(yoshi)




おりがみ 面をおる―豊彰流おりがみおりがみ 面をおる―豊彰流おりがみ
(2009/01)
河合 敦子

商品詳細を見る
面・顔の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。