ジャンルにとらわれずに、毎週コツコツと数点の折り紙作品をお見せするブログ。お気に召したらクリック「拍手」をよろしく。

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 406 (Mon)
dayline

Date 2009 ・ 05 ・ 18

桃谷好英 作 折り紙「鳳凰」

桃谷好英_折り紙「鳳凰」折り図:おりがみバラエティー(誠文堂新光社)

座布団折りからの鶴の基本形の応用作品。折り易く1回で完成した。ジャバラの羽と尾羽が見事な豪華な作品になっている。立ち上がった姿勢のまっすぐ伸びた肢が鳳凰らしい。座布団の基本形を使ったことによって、鳥の特徴を全て表現できた。出来上がりが小さくなるので、少し大きめの紙を使う方が折りやすい。15cm角イロガミ。(折り彦)

ありそうで無かった鳳凰をモチーフにしたバランスのよい作品である。(yoshi)


おりがみバラエティー (新・おりがみランド)おりがみバラエティー (新・おりがみランド)
(2003/01)
桃谷 好英

商品詳細を見る

スポンサーサイト
空想動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 402 (Sun)
dayline

Date 2009 ・ 05 ・ 10

濱田隆幸 作 折り紙「鳳凰」

濱田隆幸_折り紙「鳳凰」折り図:折紙探偵団コンベンション折り図集3(日本折紙学会)

質問掲示板への投稿をきっかけに折った。鶴の基本形3枚の複合作品。折り易く1回で完成。尾羽のボリュームが豪華な折り応えのある鳳凰である。1枚で折るととても難しくなるテーマを、複合によって見事にクリアしている。ただ、普通のイロガミだと、紙の重なりが厚くなるので、カラーホイルが望ましいと書いてある。最後の糊付けが大変だった。15cm角イロガミ3枚。(折り彦)

最後の組み上げには糊付けは必須だが、ボンドで貼って洗濯ハサミではさんで固定して乾かした。(yoshi)
空想動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 338 (Sun)
dayline

Date 2008 ・ 11 ・ 30

浜田勇 作 折り紙「悪魔」

浜田勇_折り紙「悪魔」折り図:月刊「おりがみ」(日本折紙協会)

鶴の基本形から。折りやすく1回で完成した。デフォルメが効いた悪魔の面である。モデルは前川淳さんの「悪魔」だそうだ。ずるがしこそうな邪悪な雰囲気を、シンプルな折り方で表現している。口が何ともいえずおもしろい。偶然だが、前川さんの悪魔も顔が折り鶴の構造でできている。前川作品に挫折した人にもおすすめな悪魔。12.5cm角イロガミ。(折り彦)

シンプルな折りすじで、いたずらに複雑化していないのが長所ではないだろうか。(yoshi)
空想動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 328 (Sun)
dayline

Date 2008 ・ 11 ・ 09

前川淳 作 折り紙「龍」

前川淳_折り紙「龍」折り図:本格折り紙(日貿出版)

非常にむずかしい作品で、本書の中で最高難度のものの一つ。3回くらい挑戦しているが、いまだに不満足なできである。究極のリアルチャイニーズドラゴン。作りこんだ頭部と3本指の四肢が特徴的だ。紙は大きければ大きいだけ良いようで、薄い和紙が最適らしい。24cm角イロガミ。(折り彦)

折りが複雑なわりには、形がすっきり仕上がっているところがさすがだ。(yoshi)



本格折り紙―入門から上級まで本格折り紙―入門から上級まで
(2007/07)
前川 淳

商品詳細を見る

空想動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 310 (Tue)
dayline

Date 2008 ・ 09 ・ 30

Charles Esseltine作 折り紙「Dragon In Flight (飛翔するドラゴン)」

Charles Esseltine_折り紙「Dragon In Flight (飛翔するドラゴン)」折り図:第8回折紙探偵団コンベンション折り図集 Vol.8(日本折紙学会)
同じものが、web上に

仕込み折りをした正方基本形から。かなりむずかしい作品だったが、紙がよかったので1回で完成できた。大きな翼を強調したスレンダーなドラゴンだ。四肢はシンプルにし、大空を舞うドラゴンの飛翔をみごとに表現している。鳥を連想させる顔の表情もカッコウいい。肢をもう少しきれいに折りたかった。30cm角の和紙オリガミ(ダイソー)。(折り彦)

質問掲示板に寄せられた質問をきっかけに折ったもの。写真撮影泣かせの立体作品であった。画像を加工して背景を塗りつぶした。(yoshi)


掲示板に再度質問があったので、工程44-47のあたりを示します。



空想動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 133 (Mon)
dayline

Date 2006 ・ 08 ・ 28

河合豊彰 作 折り紙「スフィンクス」

河合豊彰_折り紙「スフィンクス」河合豊彰 作 「スフィンクス」
折り図:おりがみ歳時記 夏(保育社)
折り手:折り彦
2枚複合作品。頭部は座布団の基本形、胴体は凧の基本形から。スフィンクスの伏せた姿をシンプルな折り方で表現してある。ぐらい折りが多いが、工程は明快。ぐらい折りの多さにもかかわらず、連結はぴったりとできる。顔の表情付けがやはり難しかった。12.5cm角のイロガミ2枚



■ Amazon で見る
おりがみ歳時記 (春) 河合 豊彰 (1985/06) 保育社

おりがみ歳時記 (夏) 河合 豊彰 (1985/08) 保育社

おりがみ歳時記 (秋) 河合 豊彰 (1985/01) 保育社

おりがみ歳時記〈冬) 河合 豊彰 (1986/01) 保育社


空想動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 132 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 08 ・ 20

川畑文昭 作 折り紙「ドラゴン」

川畑文昭_折り紙「ドラゴン」川畑文昭 作「ドラゴン」
折り図:おりがみ 世界の空想動物(いしずえ刊)
折り手:折り彦
3枚複合作品で、特に難しい折り方もなくリアルなドラゴンが折りあがる。ボリューム感のある翼が見事だ。糊付けなしで組みあがるところも長所である。お気に入り。12.5cm角のイロガミ3枚。


おりがみ 世界の空想動物 おりがみ 世界の空想動物
川畑 文昭 (1997/04)
いしずえ
この商品の詳細を見る
空想動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 123 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 06 ・ 18

John Montroll 作 折り紙「海蛇竜」

Montroll_折り紙「海蛇竜」Montroll 作「Sea Serpent」
折り図:Mythological Creatures and the Chinese Zodiac in Origami (Dover)
折り手:折り彦
非常にすっきりと美しく、無理のない折り工程でできる作品。紙をこれだけ細長く折るのは難しいデザインになりがちだが、この作品では見事にできあがっている。18cm角のイロガミ。




Mythological Creatures and the Chinese Zodiac in Origami (Origami)Mythological Creatures and the Chinese Zodiac in Origami (Origami)
(1996/03/05)
John Montroll

商品詳細を見る
空想動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 117 (Sat)
dayline

Date 2006 ・ 05 ・ 27

薗部光伸 作 折り紙「鳳凰」

薗部光伸_折り紙「鳳凰」薗部光伸 作「鳳凰」
折り図:おりがみ百科(剄文社)
折り手:折り彦
鶴の基本形から。後ろになびいた尾羽が見事な作品。折り方はとても易しく、折りやすい。シンプルな脚の部分が気に入っている。傑作。12.5cm角のイロガミ。
空想動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 99 (Wed)
dayline

Date 2006 ・ 03 ・ 01

加瀬三郎 作 折り紙「ドラキュラ」

加瀬三郎_折り紙「ドラキュラ」加瀬三郎 作「ドラキュラ」
折り図:おもしろいほどよく折れる おりがみブック(ブッククラブ)
折り手:折り彦
頭部は鶴の基本形、胴体は風船の基本形から。牙の部分の切り込み使用。易しく折れて見ごたえのある作品。鼻や耳、脚などにユニークな作風を感じる。頭部は18cm角、胴体は24cm角のイロガミ。
空想動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。