ジャンルにとらわれずに、毎週コツコツと数点の折り紙作品をお見せするブログ。お気に召したらクリック「拍手」をよろしく。

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 150 (Fri)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 24

笠原邦彦 作 折り紙「アラビアンナイトの怪物」

笠原邦彦_折り紙「アラビアンナイトの怪物」笠原邦彦 作「アラビアンナイトの怪物」の顔部分
折り図:Origami Omnibus (Japan Publications, Inc.)
折り手:折り彦
基本形はないが、折り方はとても明快で折り易い。目や眉毛や特徴となるひげがインサイドアウトで表現されている。鼻の部分がとてもリアルな感じ。12.5cm角のイロガミ。




大胆で幾分アニメっぽい造形がいい味を出している。(yoshi)
スポンサーサイト
面・顔の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(1) // Top

No. 149 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 19

ジョゼ・ミーウセン 作 折り紙「日輪」

ジョゼ・ミーウセン_折り紙 「日輪」ジョゼ・ミーウセン 作「日輪」
折り図:暮しを彩る楽々のおりがみ(いしずえ刊)
折り手:折り彦
糊付け無しできっちりと組みあがる、重量感あふれるユニット作品。渦を巻いているような形がとてもユニークだ。基準がはっきりして折り易く、組み方も明快。7.5cm角のイロガミ8枚。




動きのあるこのユニット形を創り出す感性は、日本人には無さそうな気がする。(yoshi)
その他の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 148 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 12

瀬田美恵子 作 折り紙「ばらの花」

瀬田美恵子_折り紙「ばらの花」瀬田美恵子 作「ばらの花」
折り図:月刊「おりがみ」 370号 (日本折紙協会)
折り手:折り彦
正方基本形から。可憐なバラの花だがわりとシンプルな折り手順。花の中心部をねじり折りし立体的に仕上げてゆく。これも非常に美しい作品である。15cm角のイロガミ。



中心部の作り方が写実を目指さない折り紙的表現になっていて、美しさが際立っている。(yoshi)
花・植物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 147 (Tue)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 07

川手章子 作 折り紙「リリー」

川手章子_折り紙「リリー」川手章子 作「リリー」
折り図:月刊「おりがみ」 370号 (日本折紙協会)
折り手:折り彦
二そう舟の基本形から。とても折り易い手順で立体化し、1枚の紙からたくさんの花びらを折り出す。白い紙で折るとユリらしさが出る。非常に美しい作品。12.5cm角のイロガミ。


単独でも美しいけれど、複数折ると更にいい感じだな。(yoshi)

☆ 川手章子の折り紙の本





花・植物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。