ジャンルにとらわれずに、毎週コツコツと数点の折り紙作品をお見せするブログ。お気に召したらクリック「拍手」をよろしく。

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 183 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 27

布施知子 作 折り紙「花巻きボックス」

布施知子_折り紙「花巻きボックス」折り図:折紙探偵団 103号

蓋の花巻きかざりが豪華で見事な布施さんの新作。ユニットの折り方は基準がはっきりしていて折り易い。組むのに少し根気が要るが、慎重に差し込んでいけばきれいに仕上がる。色変わりなどの多くのバリエーションが可能。12.5cm角イロガミを蓋と本体それぞれ4枚。(折り彦)

直線的なユニット作品が多い布施さんのものとしては、ちょっと異色作品かな。(yoshi)

スポンサーサイト
箱・入れ物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 182 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 19

小松英夫 作 折り紙「うさぎ」

小松英夫_折り紙「うさぎ」折り図:第6回折紙探偵団コンベンション折り図集Vol.6(おりがみはうす)

完全立体形のお座りしたうさぎの造形。シンプルなデザインだが、かなり難しい作品だった。折り方自身は理にかなっていて気持ちよく折れた。頭部をアレンジすることも可能。15cm角イロガミ。(折り彦)

洗練された立体造形が小松さんらしい作品。(yoshi)

動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 181 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 11

James M Sakoda 作 折り紙「僧侶 The Monk」

James M Sakoda_折り紙「僧侶 The Monk」折り図:Modern Origami(Dover)

折り鶴の基本形から。明快な折り手順で、折りすじを無駄なく活用した作品。全体が半開折りによる立体造形となっている。神々しい感じがするモダンな僧の姿だ。15cm角イロガミ。(折り彦)

抽象彫刻のような非常に珍しい造形の作品だ。抽象的過ぎてもつまらなくなるから、形つくりが難しい。日本の作家でいうと伊東万耀作品を思わせる。(yoshi)



Modern Origami (Origami) Modern Origami (Origami)
James Minoru Sakoda (1997/10)
Dover Pubns
この商品の詳細を見る
人物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 180 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 06

永田紀子 作 折り紙「指輪さし」

永田紀子_折り紙「指輪さし」折り図:月刊「おりがみ」 373号 (日本折紙協会)

明快な手順でスムーズに折れる作品。糊付け無しに組み上がるのも魅力だ。ちなみに箱の部分は伝承の「枡」である。指輪をお持ちの方に重宝する実用作品である。12.5cm角イロガミ2枚。(折り彦)

やはり、指輪を差した状態で写真を撮らないといけなかった。(yoshi)

その他の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。