ジャンルにとらわれずに、毎週コツコツと数点の折り紙作品をお見せするブログ。お気に召したらクリック「拍手」をよろしく。

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 217 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 12 ・ 26

おりがみ広場 作 折り紙「ヤマカガシ」

おりがみ広場_折り紙「ヤマカガシ」折り図:無し

ヤマカガシは、日本でふつうに見られる毒ヘビである。凧の基本形の両端を中割り折りをくり返して細くしてヘビの体にした。首に模様を付けるのが課題だったが、本物とはかなりちがう形になってしまった。1年くらい前の古い作品。15cm角イロガミ。(折り彦)
スポンサーサイト
オリジナルの折り紙作品 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 216 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 12 ・ 25

おりがみ広場 作 折り紙「イモリ」

おりがみ広場_折り紙「イモリ」折り図:無し

基本形は特に無く、6等分のジャバラ折りから。以前、「ウーパールーパー」を作った時に使った手足に指をつける技法を応用した。自分のイメージしていた形に近いものが初めてできてうれしかった。ちなみに、イモリが好きなので折ってみた。15cm角イロガミ。(折り彦)
オリジナルの折り紙作品 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 215 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 12 ・ 24

川手章子 作 折り紙「まわるクリスタル」

川手章子_折り紙「まわるクリスタル」折り図:月刊「おりがみ」No.304(日本折紙協会)

「折り紙の質問掲示板」に投稿があった作品を折ってみました。易しく折れて組み方も明快です。しかも美しく廻りながら落ちる。傑作。7.5cm角イロガミ8枚。(折り彦)

廻る様子を動画にしてみました。(yoshi)

川手章子_折り紙「まわるクリスタル」動画



☆ 川手章子の折り紙の本



その他の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 214 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 12 ・ 19

おりがみ広場 作 折り紙「ふくろうの親子」

おりがみ広場_作 折り紙「ふくろうの親子」折り図:無し

実は、新宮文明さんの「ふしぎおりがみ」
http://astore.amazon.co.jp/origamihiroba-22/detail/4537205660/250-9430066-8921857
に出ている「てんとうむし」のアレンジ作品。もともと1枚でてんとうむしの親子を折り出す作品だったのを、ふくろうの親子に変形したもの。頭部を半開折りにして顔らしくしてみたが、どうだろうか。15cm角イロガミ。(yoshi)



オリジナルの折り紙作品 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 213 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 12 ・ 18

おりがみ広場 作 折り紙「男の面」

おりがみ広場_作 折り紙「男の面」折り図:無し

基本形は特に無いが、魚の基本形の折りすじから折り出した。面が折りたくて、河合豊彰さんの技法のエッセンスも借用しながら適当に折り進めた。髪と顔の色分けに気をつかった。魚の基本形の折りすじをそのまま使えたのが、うれしかった。でも、出来上がりは表現のポイントがあいまいで、よい作品名が思いつかなかった。12.5cm角イロガミ。(折り彦)
オリジナルの折り紙作品 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 212 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 12 ・ 17

おりがみ広場 作 折り紙「ミミズトカゲ」

おりがみ広場_作 折り紙「ミミズトカゲ」折り図:無し

ミミズトカゲといっても知っている人が非常に少ないと思うが、実在する地中性のトカゲ。8等分の折りすじを付けた観音の基本形から。大した作品ではないが、頭部の丸い目を表現できたのがうれしかった。折りすじを使って胴体のウロコを表現してみた。構造上、背中が開いてしまうのだが、作品をS字にカーブさせることで開かないようにごまかしている。12.5cm角イロガミ。(折り彦)
オリジナルの折り紙作品 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 211 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 12 ・ 10

青木良 作 折り紙「ダックスフント」

青木良_折り紙「ダックスフント」折り図:第12回折紙探偵団コンベンション折り図集 Vol.12(日本折紙学会)

ぶたの基本形(二そう舟の基本形)。明快で1回で成功。折り紙らしい曲線が生きた、子犬のような印象の作品。大きな耳と短い脚、細い尾など、バランスよく折り出している。月刊「おりがみ」に完成形だけが出ていたが、この折図集で折り図が公開となった。15cm角イロガミ。(折り彦)

ぴんと立った尾が印象的だな。(yoshi)
動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 210 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 12 ・ 09

笠原邦彦 作 折り紙「コーヒーカップ」

笠原邦彦_折り紙「コーヒーカップ」折り図:おりがみ新世紀(サンリオ)

折り方は明快で、1回で完成。特に基本形は無く、座布団折りの途中から始める。放射線状に丸みをつけた折りすじがきれいだ。底はいわゆる「ねじり折り」で作ってあるが、折りやすかった。本書ではトレイとスプーンも折り図があり、セットとして楽しめる。15cm角イロガミ。(折り彦)

20年近く前の作品だが、すばらしくモダンな印象だ。(yoshi)



おりがみ新世紀名人達の傑作集おりがみ新世紀名人達の傑作集
(1989/07)
笠原 邦彦

商品詳細を見る
その他の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 209 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 12 ・ 02

木村良寿 作 折り紙「ねねこ(いねむりねこ)」

木村良寿_折り紙「ねねこ(いねむりねこ)」折り図:第12回折紙探偵団コンベンション折り図集 Vol.12(日本折紙学会)

観音の基本形から。とても明快な折り図で1回で完成。ほどよくデフォルメしたユニーク作品。顔の折り方が特徴で、今までに無い新鮮な印象だ。お気に入りの作品。15cm角イロガミ。(折り彦)

顔だけを丹念に折り出し、あとは大胆に省略した見事な造形。ユーモラスな雰囲気にあふれている。(yoshi)
動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 208 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 12 ・ 01

川手章子 作 折り紙「ソバの実ブロック」

川手章子_折り紙「ソバの実ブロック」折り図:月刊「おりがみ」 371号 (日本折紙協会)

複合作品。とても折り易く1回で完成。とても珍しい題材。中央のストッパーもカッチリとはまるし、手のひらで転がしたくなるようなきれいな立体である。12.5cm角イロガミ2枚とその1/4サイズ1枚。(折り彦)

名前のつけ方が、秀逸だな。(yoshi)

☆ 川手章子の折り紙の本



その他の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。