ジャンルにとらわれずに、毎週コツコツと数点の折り紙作品をお見せするブログ。お気に召したらクリック「拍手」をよろしく。

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 285 (Wed)
dayline

Date 2008 ・ 07 ・ 30

山田勝久 作 折り紙「なかよしヘビ」

山田勝久_折り紙「なかよしヘビ」折り図:1枚のかみでおる おりがみびっくり動物-シャッターチャンス-(誠文堂新光社)

むずかしい作品だったが1回で完成した。24等分の蛇腹折りで作られた作品。1枚の紙から細長いヘビを2匹も折り出すのは、至難の技だ。ヘビの顔の表情がユーモラスで、かわいい。しかも、目と舌がインサイドアウトになっているのも注目だ。表情は折り手が自由に変えられる。24cm角イロガミ。(折り彦)

アニメっぽい造形がとてもユニークで、楽しい作品だ。(yoshi)



1枚のかみでおるおりがみびっくり動物―シャッターチャンス1枚のかみでおるおりがみびっくり動物―シャッターチャンス
(2008/03)
山田 勝久

商品詳細を見る



スポンサーサイト
動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 283 (Mon)
dayline

Date 2008 ・ 07 ・ 28

山田勝久 作 折り紙「2ひきのウサギ」

山田勝久_折り紙「2ひきのウサギ」折り図:1枚のかみでおる おりがみびっくり動物-シャッターチャンス-

蛇腹折りをベースにしたかなりむずかしい折り方の作品で、5回目でようやく形になった。折り方よりも折り図の理解に苦しんだ。個別に作ったかのような2匹のウサギを1枚で折り出している。お腹の部分で作品同士がつながっている。ありそうで無かった造形かもしれない。24cm角イロガミ。(折り彦)

ちょっとおどろきの造形で、1枚折りならではの斬新さが出ている。(yoshi)




1枚のかみでおるおりがみびっくり動物―シャッターチャンス1枚のかみでおるおりがみびっくり動物―シャッターチャンス
(2008/03)
山田 勝久

商品詳細を見る

動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 282 (Sun)
dayline

Date 2008 ・ 07 ・ 27

河合豊彰 作 折り紙「羅漢」

河合豊彰_折り紙「羅漢」折り図:<こころ>の折り紙-仏像をつくる(春秋社)

仕込み折りをした魚の基本形から。折り方は明快で1回で完成。本書の中では一番易しい作品となっている。作者の羅漢の最新作で、体のかたむき加減が特徴だ。顔が大きくしあがるので作りやすかった。24cm角イロガミ。(折り彦)

体を斜めにした姿は河合さん独自のものだ。(yoshi)



〈こころ〉の折り紙―仏像をつくる 伝承と創作の豐彰流〈こころ〉の折り紙―仏像をつくる 伝承と創作の豐彰流
(2008/04)
河合 敦子

商品詳細を見る

人物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 280 (Wed)
dayline

Date 2008 ・ 07 ・ 23

河合豊彰 作 折り紙「観音菩薩」

河合豊彰_折り紙「観音菩薩」折り図:<こころ>の折り紙 仏像をつくる(春秋社)

折り方は易しく1回で完成した。特に基本形はないが、ぐらい折りが多いので、気に入った表情を見つけるのが楽しくもあり、むずかしくもある。和紙は折り易く、表情豊かにできたのがうれしかった。河合さんらしい真の仏像作品といえる。本書付録の18cm角越前和紙折り紙。(折り彦)

観音さまのやさしい感じが出たいい作品だと思う。和紙の柔らかさもマッチしている。(yoshi)



〈こころ〉の折り紙―仏像をつくる 伝承と創作の豐彰流〈こころ〉の折り紙―仏像をつくる 伝承と創作の豐彰流
(2008/04)
河合 敦子

商品詳細を見る

人物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 279 (Tue)
dayline

Date 2008 ・ 07 ・ 22

John Montroll 作 折り紙「Chess Table チェス台」

John Montroll_折り紙「Chess Table チェス台」折り図:Origami Inside-Out(Dover)

非常に複雑な作品であり、作者のインサイドアウトの代表作だろう。何回も挑戦してきた作品で、以前にHP本館にも載せたが、今回は大きな紙での再挑戦である。これ以上の効果的なインサイドアウトは無いだろうというような印象だ。25cm角イロガミ。(折り彦)

Montrollさんの幾何学志向の一面を示す作品といえる。どことなくユーモラスである。(yoshi)



Origami Inside-Out (Origami)Origami Inside-Out (Origami)
(1993/08)
John Montroll

商品詳細を見る

その他の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 278 (Mon)
dayline

Date 2008 ・ 07 ・ 21

笠原邦彦 作 折り紙「たこ」

笠原邦彦_折り紙「たこ」折り図:みんなでつくろう 遊べる!おりがみ(大泉書店)

折り方は易しく、1回で完成した。むずかしいテーマであるタコを、折り易い工程で宇宙人のようにしあげた作品。複雑な脚の部分をシンプルにひだで表現してある。お気に入り作品。15cm角両面イロガミの1/2長方形。(折り彦)

工程がやさしいわりには、できあがりは立体的でモダンな形に見える。(yoshi)



遊べる!おりがみ―みんなでつくろう 折って遊べる楽しいおりがみ100作品遊べる!おりがみ―みんなでつくろう 折って遊べる楽しいおりがみ100作品
(2008/03)
笠原 邦彦

商品詳細を見る

魚貝類の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 277 (Tue)
dayline

Date 2008 ・ 07 ・ 15

河合豊彰 作 折り紙「般若の面」

河合豊彰_折り紙「般若の面」折り図:<こころ>の折り紙 仏像をつくる(春秋社)

最初はイロガミでトライしたが、紙がいたんでしまった。和紙オリガミで完成した。河合さんの真骨頂ともいえる迫力のある面である。ぐらい折りがほとんどなのであちこちが不満だらけ。口をもう少し大きく開けたいところだったし、両面同色の紙を使うべきだった。24cm角の和紙オリガミ。(折り彦)

精神性を造形に込める面を追究し続けた河合さんのスタイルがよく出ている。(yoshi)



〈こころ〉の折り紙―仏像をつくる 伝承と創作の豐彰流〈こころ〉の折り紙―仏像をつくる 伝承と創作の豐彰流
(2008/04)
河合 敦子

商品詳細を見る
面・顔の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 276 (Mon)
dayline

Date 2008 ・ 07 ・ 14

松野幸彦 作 折り紙「さる」

松野幸彦_折り紙「さる」折り図:2007シンポジウム折図集(日本折紙協会)

折り易く1回で完成した。おそらくニホンザルをイメージした作品と思われる。顔の部分の絶妙なインサイドアウトが見事。とても折り紙的な作品だと思う。両面イロガミで折ると顔に色が出せる。15cm角イロガミ。(折り彦)

ベテランの作者の面目躍如といったところ。折り紙らしさを生かしながらのユーモラスな造形には脱帽である。(yoshi)
動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 275 (Sun)
dayline

Date 2008 ・ 07 ・ 13

John Montroll 作 折り紙「Blue Shark アオザメ」

John Montroll_折り紙「Blue Shark アオザメ」折り図:Origami Sea Life(Dover)

かなり難しく何回も挑戦した。折り工程は理にかなっていて前半は折り易いのだが、最後の仕上げがなかなか難しい。ずいぶんと試行錯誤して折りあげた。サメの特徴を全てバランスよく折り出している、Montroll 作品の傑作のひとつ。以前にもサメ作品を出したが、こちらの方が折りやすい。15cm角イロガミ。(折り彦)

ヒダの模様が独特の造形感を出している。(yoshi)



Origami Sea Life (Origami)Origami Sea Life (Origami)
(1991/07)
John MontrollRobert J. Lang

商品詳細を見る
魚貝類の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 274 (Tue)
dayline

Date 2008 ・ 07 ・ 08

松野幸彦 作 折り紙「ばら」

松野幸彦_折り紙「ばら」折り図:月刊「おりがみ」 394号 (日本折紙協会)

折り易く、1回で完成。独特の立体感のある、これまでにない表現のバラ作品だ。「たとう折り」を利用したもので、折り方はむずかしくないが、手がこんでいるように見える。たくさん作って花束にするとかわいいかもしれない。15cm角イロガミ。(折り彦)

中央部が複雑に見えるので、豪華なのかな。(yoshi)
花・植物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 273 (Mon)
dayline

Date 2008 ・ 07 ・ 07

John Montroll 作 折り紙「American Lobster ロブスター」

John Montroll_折り紙「American Lobster ロブスター」折り図: Origami Sea Life (Dover)

非常にむずかしい作品で、10回くらい挑戦した。24cmのイロガミでようやく形にすることができた。Montroll さんの前作のロブスターよりもさらに写実化した作品で、不切正方形一枚折りの極限といえるかもしれない。細長い触角やボリュームのあるハサミ、そして飛び出た眼が見事だ。まとまった肢もバランスがいい。24cm角イロガミ。(折り彦)

これは折り紙としては、もっとも複雑なものの一つかもしれない。(yoshi)



Origami Sea Life (Origami)Origami Sea Life (Origami)
(1991/07)
John MontrollRobert J. Lang

商品詳細を見る
魚貝類の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。