ジャンルにとらわれずに、毎週コツコツと数点の折り紙作品をお見せするブログ。お気に召したらクリック「拍手」をよろしく。

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 323 (Tue)
dayline

Date 2008 ・ 10 ・ 28

布施知子 作 折り紙「正20面体・3枚組」

布施知子_折り紙「正20面体・3枚組」折り図:「折紙探偵団」No.111(日本折紙学会)

折りやすいユニット作品で1回で完成。3枚組なので、ユニット作りに時間をかけずにすむ。組むのがパズル的でむずかしく、30分くらい格闘してしまった。組みあがりは糊付けなしでも丈夫にしあがる。イロガミの色彩が生きる作品である。15cm角イロガミ3枚。(折り彦)

写真を撮る立場からは、むずかしい作品であった(特に背景を暗くしているので)。(yoshi)
スポンサーサイト
その他の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 322 (Mon)
dayline

Date 2008 ・ 10 ・ 27

土戸英二 作 折り紙「りんご」

土戸英二_折り紙「りんご」折り図:月刊「おりがみ」No.398(日本折紙協会)

特に基本形はない。とてもおいしそうな旬のりんご。ヘタがインサイドアウトで折り出されている。平面作品だが、ヘタの出方などが立体っぽく工夫されている。折り方もむずかしくないので、小さい子でもお母さんといっしょに折れるだろう。15cm角イロガミ。(折り彦)

何といってもヘタのインサイドアウトがポイントだろうが、りんご作品としては意外とめずらしい形である。(yoshi)
花・植物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 321 (Sun)
dayline

Date 2008 ・ 10 ・ 26

John Montroll 作 折り紙「Deer シカ」

John Montroll_折り紙「Deer シカ」折り図:North American Animals in Origami (Dover)

かなりむずかしい作品。以前、本館に載せた作品だが、大きな紙で折りなおした。前回は15cmイロガミだったため、角と顔がうまく折れず恥ずかしかったので、折りなおせてうれしい。とはいえ、角や顔はまだきれいに折れず不満である。本当にむずかしい作品だが、折るほどに味のある作品だと思う。完成形を自立させるのがむずかしい。24cm角イロガミ。(折り彦)

角の複雑さに目が行きがちだが、私には直立した首から頭部が印象的だ。(yoshi)
動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 320 (Mon)
dayline

Date 2008 ・ 10 ・ 20

山田勝久 作 折り紙「カエルとヘビ」

山田勝久_折り紙「カエルとヘビ」折り図:1枚のかみでおる おりがみ びっくり動物-シャッターチャンス-(誠文堂新光社)

かなりむずかしく3回目でようやく完成した。12等分のじゃばら折りで作られた作品。大きなカエルが小さなヘビを捕食するシーンを写し取ったユニークな題材だ。カエルのお尻の部分がうまく折れなかったのが不満だった。24cm角イロガミ。(折り彦)

題材もユニークだが、ヘビをインサイドアウトにして目と舌だけオモテを出すという念の入れようである。(yoshi)




1枚のかみでおるおりがみびっくり動物―シャッターチャンス1枚のかみでおるおりがみびっくり動物―シャッターチャンス
(2008/03)
山田 勝久

商品詳細を見る

動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 319 (Sun)
dayline

Date 2008 ・ 10 ・ 19

川手章子 作 折り紙「コマ」

川手章子_折り紙「コマ」折り図:月刊「おりがみ」 394号 (日本折紙協会)

12.5cm角イロガミ3枚の複合作品。パーツは二そう舟の基本形から。折り易いユニット作品だが、糊付けが必要である。UFOのような形の、手で回して遊べる作品。三色の色違いの紙で折るとカラフルにしあがる。(折り彦)

こんなシンプルで整った作品はありそうで無かった。さすが川手さん。(yoshi)

☆ 川手章子の折り紙の本


その他の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 318 (Sat)
dayline

Date 2008 ・ 10 ・ 18

成田光昭 作 折り紙「カピバラ」

成田光昭_折り紙「カピバラ」折り図:月刊「おりがみ」 397号 (日本折紙協会)

西川誠司さんの「ずんどう体形の動物の工夫」を原作としたアレンジ作品。折り易く1回で完成。動物としては珍しい題材である。大きな頭部と丸い耳、太短い胴体が見事に表現されている。15cm角イロガミ。(折り彦)

これは非常にユニークな題材で、他で見たことのないもの。大きな頭部とずんどうな体形がほほえましい。(yoshi)
動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 317 (Mon)
dayline

Date 2008 ・ 10 ・ 13

川手章子 作 折り紙「トランポリン」

川手章子_折り紙「トランポリン」折り図:月刊「おりがみ」 396号 (日本折紙協会)

折りやすい作品で1回で完成。基本形は特に無い。上に乗ってとびはねたくなるような柔らかなトランポリン。インサイドアウトもきれいに出ているし、脚の立体化も楽しい。中央部分はジャバラ折りでできている。15cm角イロガミ。(折り彦)

トランポリンという題材は他に見たことがない。非常にめずらしい作品。(yoshi)

☆ 川手章子の折り紙の本



その他の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 316 (Sun)
dayline

Date 2008 ・ 10 ・ 12

川手章子 作 折り紙「三角シャベル」

川手章子_折り紙「三角シャベル」折り図:月刊「おりがみ」No.398(日本折紙協会)

二そう舟の基本形から。折り方は明快で1回で完成。園芸用のスコップをイメージしたようなかわいい立体作品だ。何箇所かでひだを差し込みながら折るので、しっかりとした出来上がりになる。銀色のホイル紙で折ると金属っぽくて本物らしいかもしれない。15cm角イロガミ。(折り彦)

シャベルという題材は、意外と創作している人が少ない気がする。しかも、こんなにすっきりとした形。(yoshi)

☆ 川手章子の折り紙の本


その他の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 315 (Sat)
dayline

Date 2008 ・ 10 ・ 11

David Brill 作 折り紙「Fiddler 詐欺師」

David Brill _折り紙「Fiddler 詐欺師」折り図:折紙探偵団 No.89(日本折紙学会)

「折り紙の質問掲示板」に来た質問の参考作品として。

とても易しい。ぱたぱたと左右・上下に折りたたむたびに、くるくると形が変化して、4回目の変化の後で元の形に戻ってしまうという不思議な遊べる折り紙。両面オリガミで折ると楽しい。12.5cm角イロガミ4枚の複合作品。(折り彦)

質問掲示板では、「パタパタパズル」として質問があり、紆余曲折の末、結局「フラッパー」という作品ではないか、との回答がありました。我々はフラッパーの動きを参考にして、少なくとも動きはこのBrill作品に近いと思いました。質問者の確認を得ていないので、たしかなことは分かりませんが... 
変化する様子を動画にしてみました。画像が粗いですが。(yoshi) 
David Brill _折り紙「Fiddler 詐欺師」動画
(290kB)


その他の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 313 (Tue)
dayline

Date 2008 ・ 10 ・ 07

神谷哲史 作 折り紙「トビエイ」

神谷哲史_折り紙「トビエイ」折り図:神谷哲史作品集(おりがみはうす)

特に基本形はない。折り方はややむずかしく、2回目で完成。優雅に海を泳ぐトビエイのゆったり感をリアルに表現している。裏には顔やエラが作られているのがおもしろい。神谷作品の中で好きな作品だ。以前、15cmイロガミで折ったがうまくいかず、折りなおしたもの。31.5cm角の和紙オリガミ(ダイソー)。(折り彦)

裏の方が細かなデザインなので、表裏両面を写真にした。(yoshi)
魚貝類の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 312 (Mon)
dayline

Date 2008 ・ 10 ・ 06

松野幸彦 作 折り紙「着せ替え自動車(パトカー)」

松野幸彦_折り紙「着せ替え自動車(パトカー)」折り図:月刊「おりがみ」No.398(日本折紙協会)

折り方は明快で1回で完成。自動車作品としては珍しく「着せ替え」て遊べる作品。これはその1例である。各パーツを作ってから糊付けなしで組みあがるところが楽しい。パトランプの部分が特に見事に表現されている。12.5cm角イロガミ4枚。(折り彦)

コンパクトで「チョロQ」を連想させるかわいい作品だ。(yoshi)
乗り物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 311 (Sun)
dayline

Date 2008 ・ 10 ・ 05

前川淳 作 折り紙「リス22.5」

前川淳_折り紙「リス22.5」折り図:第14回折紙探偵団コンベンション折り図集 Vol.14(日本折紙学会)

基本形は特に無い。22.5°の角度が折り工程の中に存在する。しっぽが短めのかわいいリスだ。折り方は明快で1回で完成。しっぽが多面体状に立体的に仕上げてあって、前川さんらしさが出ている。15cm角イロガミ。(折り彦)

シンプルでかわいく、好きな作品だ。(yoshi)
動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。