ジャンルにとらわれずに、毎週コツコツと数点の折り紙作品をお見せするブログ。お気に召したらクリック「拍手」をよろしく。

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 384 (Tue)
dayline

Date 2009 ・ 03 ・ 31

笠原邦彦 作 折り紙「いるか」

笠原邦彦_折り紙「いるか」折り図:動物折り紙BOOK(朝日出版社)

折り易く1回で完成。凧の基本形から小鳥の基本形へ進んでスタートする。背びれとやさしそうな目が印象的なジャンプするイルカだ。たくさん作って群れでのジャンプとしても楽しいだろう。作者の最新作のイルカだ。15cm角イロガミ。(折り彦)

本書にある作例のように、少し厚めの紙で折る方が優しい感じがでるかもしれない。(yohi)



かわいい!かっこいい!美しい! 動物折り紙BOOKかわいい!かっこいい!美しい! 動物折り紙BOOK
(2008/12/13)
笠原邦彦

商品詳細を見る

スポンサーサイト
魚貝類の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 383 (Sun)
dayline

Date 2009 ・ 03 ・ 29

川手章子 作 折り紙「キャンディ」

川手章子_折り紙「キャンディ」折り図:月刊「おりがみ」 403号 (日本折紙協会)

折り鶴の基本形から。折り易く1回で完成した。ぺろぺろキャンディーのようなカラフルで美味しそうな作品。どことなく花を思わせる形だが、もともとはペチュニアを題材にした作品だったそうだ。インサイドアウトがきれいに出ていて、いつもながら見事である。両面イロガミで折れば一段とカラフルで楽しいだろう。15cm角イロガミ。(折り彦)

インサイドアウトを活用した模様が、ペチュニアとしても花としても立派に成り立たせている。形に無駄がないのがすごい。(yoshi)

☆ 川手章子の折り紙の本


その他の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 382 (Wed)
dayline

Date 2009 ・ 03 ・ 25

オリジナル作品「ゴースト」の折り方



このオリジナル作品「ゴースト」の折り方です。
紙の色が変わってしまいましたが、あしからず。15cm角イロガミでも折れますが、指の部分が細かいので18cm角以上をおすすめします



対角線で半分に折る。




両端を中心に合わせて4等分に折る。中心線も4等分に折る。




両端を図のように折ってから、折った両端を開いてつぶす。




両端を下図のようにつぶす。




裏側も同じようにつぶすと、次の図のようになる。




両端の真ん中のひだを開いて、図のように折り上げると次の図のようになる。反対側も同じに。



ひだを閉じると次のようになる。



次に指をつける工程になる。


隠れている角を3箇所それぞれ中割り折り。反対側も同じように。



今折った所の拡大です。



今の部分を閉じた形。



今の部分を開いて、はみ出た部分を3箇所、淵に沿ってもう一回中割り折りする。反対側も同じ。



今折った所の拡大です。



今の部分を閉じた形。これで指付けの工程は終わり。



上の1枚を折り上げる。



ぐらい折りで、顔になる部分を好きなように作る。



ここから、体の形を作るための折りすじ付けの工程。図のように折って、戻す。



図のように折って、戻す。



図のように折って、戻す。



今付けた折りすじに従って、両端をつまみ折りする。



たたんだ形が上図。



中央で開くようにして、形を整えて完成。
オリジナルの折り紙作品 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 381 (Tue)
dayline

Date 2009 ・ 03 ・ 24

笠原邦彦 作 折り紙「シャチ」

笠原邦彦_折り紙「シャチ」折り図:動物折り紙BOOK(朝日出版社)

折り易く1回で完成。インサイドアウトで表したシャチの体の模様が美しい作品である。本書にのっている作品「くじら」のバリエーションになっている。くじらからくじらの仲間のシャチができるのは、それだけでも面白い。頭部が箱状に立体的になっているのが新鮮だ。大きな特徴である背ビレもりりしく表現されている。たくさん作ればシャチの群れができそうだ。尾びれをもう少しきれいに折りたかった。15cm角イロガミ。(折り彦)

シャチはひれの大きさとバランスが大事だと思うが、それがクリアできているからシャチらしくなる。(yohi)



かわいい!かっこいい!美しい! 動物折り紙BOOKかわいい!かっこいい!美しい! 動物折り紙BOOK
(2008/12/13)
笠原邦彦

商品詳細を見る

魚貝類の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 380 (Mon)
dayline

Date 2009 ・ 03 ・ 23

笠原邦彦 作 折り紙「求愛で頬を膨らませるかえる」

笠原邦彦_折り紙「求愛で頬を膨らませるかえる」折り図:動物折り紙BOOK(朝日出版社)

折り易く1回で完成。完全立体で、とても珍しい表現のカエル作品である。ふくらませた頬袋を強調して、ユニークな仕上がりになっている。このような意表をついた、人があまり折らない瞬間をとらえるところが笠原作品の魅力だ。15cm角両面イロガミ。(折り彦)

笠原さんらしい直線を生かした形作りも魅力だ。(yoshi)



かわいい!かっこいい!美しい! 動物折り紙BOOKかわいい!かっこいい!美しい! 動物折り紙BOOK
(2008/12/13)
笠原邦彦

商品詳細を見る

動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 379 (Sun)
dayline

Date 2009 ・ 03 ・ 22

Charles Esseltine 作 折り紙「Car(VW Bugフォルクスワーゲン・バグ)」

Charles Esseltine_折り紙「Car(VW Bugフォルクスワーゲン・バグ)」

折り図:月刊「おりがみ」 400号 (日本折紙協会)

正方基本形から。少しむずかしい作品だが、1回で完成できた。おもちゃの車のような立体作品。アメリカ人らしく、車種を選んで作られたこだわり作品だ。前後のランプの折り分けがお見事。大きめの両面イロガミで折るともっときれいに仕上がったかもしれない。車輪部分がふぞろいなってしまって申しわけありません。15cm角イロガミ。(折り彦)

へこませたテールランプがかわいらしい。写真は、左が前から、右が後ろからの姿。(yoshi)
乗り物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 378 (Tue)
dayline

Date 2009 ・ 03 ・ 10

笠原邦彦 作 折り紙「おおありくい」

笠原邦彦_折り紙「おおありくい」折り図:動物折り紙BOOK(朝日出版社)

凧の基本形から。折り易く1回で完成。オオアリクイのどっしりとした感じを、シンプルに表現した作品。アリクイは折り紙ではインサイドアウトで表現されることが多く、この作品も目と胸の部分をそうしている。本書では元々、オオアリクイの親子の作品だが、単体で載せてみた。15cm角イロガミ。(折り彦)

インサイドアウトでの目と胸・前足の表現が特に工夫されている。(yoshi)



かわいい!かっこいい!美しい! 動物折り紙BOOKかわいい!かっこいい!美しい! 動物折り紙BOOK
(2008/12/13)
笠原邦彦

商品詳細を見る

動物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 377 (Mon)
dayline

Date 2009 ・ 03 ・ 09

笠原邦彦 作 折り紙「やませみ」

笠原邦彦_折り紙「やませみ」折り図:動物折り紙BOOK(朝日出版社)

小鳥の基本形から。折り易く1回で完成した。たてがみを強調した珍しいモチーフの作品である。シンプルに表現しつつ、ぴしっとした姿勢にしあがっている。ヤマセミという鳥はあまり折られていないだけに、初めて見たときに意表をつかれた感じがした。15cm角両面イロガミ。(折り彦)

鳥の得意な笠原さんらしい作品で、頭部の羽冠と長めの尾がポイントになっている。(yoshi)



かわいい!かっこいい!美しい! 動物折り紙BOOKかわいい!かっこいい!美しい! 動物折り紙BOOK
(2008/12/13)
笠原邦彦

商品詳細を見る

鳥の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 376 (Sun)
dayline

Date 2009 ・ 03 ・ 08

笠原邦彦 作 折り紙「トリケラトプス」

笠原邦彦_折り紙「トリケラトプス」折り図:動物折り紙BOOK(朝日出版社)

ブタの基本形から。折り易く1回で完成。コロコロした玩具のようなトリケラトプスである。半開折りをうまく使って四肢を折り出している。角にかくれているが目の表現もされている。小さな子供でもお母さんといっしょに格好いい恐竜が折れる作品となっている。15cm角イロガミ。(折り彦)

笠原さんには動物作品が多いが、恐竜は意外と少ない。笠原スタイルのシンプル化が印象的だ。(yoshi)




かわいい!かっこいい!美しい! 動物折り紙BOOKかわいい!かっこいい!美しい! 動物折り紙BOOK
(2008/12/13)
笠原邦彦

商品詳細を見る

恐竜の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 375 (Tue)
dayline

Date 2009 ・ 03 ・ 03

布施知子 作 折り紙「大べし見(おおべしみ)」

布施知子_折り紙「大べし見(おおべしみ)」折り図:布施知子折り紙作品集 面 The Mask(おりがみはうす)

何度も挑戦した作品で、前に一度のせたものを折りなおした。ぐらい折りが多く、表情のバランスがむずかしいので、大まかな目安でいつも折っている。以前は柔らかめの紙を使ったため、貧弱になってしまった。今回の紙はしっかりして折り易かったが、出来上がりは以前とあまり変わらないかも。24cm角和紙オリガミ(ダイソー)。(折り彦)

本の写真は、もう少しがっしりした顔つきになっている。この写真とは少し印象が異なる。(yoshi)
面・顔の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 374 (Mon)
dayline

Date 2009 ・ 03 ・ 02

川手章子 作 折り紙「お花のうつわ」

川手章子_折り紙「お花のうつわ」折り図:月刊「おりがみ」 403号 (日本折紙協会)

座布団の基本形から。どことなくサクラのようなイメージのある華やかな器。折り易く1回で完成した。中の器部分も花の形になっていて見事だ。工程の途中から立体化し、最後に花びらを広げる瞬間が快感である。15cm角イロガミ。(折り彦)

1枚折りの箱にしては豪華な印象。座布団の基本形だから小さくなる。少し大きな紙で折る方がいいだろうな。(yoshi)

☆ 川手章子の折り紙の本


箱・入れ物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 373 (Sun)
dayline

Date 2009 ・ 03 ・ 01

土戸英二 作 折り紙「ながしびな」

土戸英二_折り紙「ながしびな」折り図:月刊「おりがみ」 403号 (日本折紙協会)

複合作品ならではのカラフルさが楽しめる作品で、折り易く1回で完成。桟俵(さんだわら)にのせた紙雛のイメージで作られた作品で、俵部分の円形のインサイドアウトで俵を表現している。おびなとめびなは、途中まで同じ折り方である。平面作品なのだが、ふしぎと立体感を覚えてしまうのがおもしろい。15cm角イロガミ3枚。(折り彦)

流し雛は元来が平面的だから、折り紙に向いた題材と思いがちだが、意外と少ない。(yoshi)
人物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。