ジャンルにとらわれずに、毎週コツコツと数点の折り紙作品をお見せするブログ。お気に召したらクリック「拍手」をよろしく。

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 439 (Tue)
dayline

Date 2009 ・ 07 ・ 28

松野幸彦 作 折り紙「カササギ」

松野幸彦_折り紙「カササギ」折り図:月刊「おりがみ」 407号 (日本折紙協会)

カササギは七夕の伝説に登場する鳥。折り易く1回で完成した。七夕のイメージで作られているので、シンプルに表現されている。スピード感がある尾羽、折り紙ヒコーキのような印象を受ける翼、そして頭部など、とても折り紙らしい作品となっている。たくさん作って七夕かざりにしたいような魅力がある。小さい子どもでも十分折れる作品なので、親子のコミュニケーションにもぴったりだろう。15cm角イロガミ。(折り彦)

自分としては、作品のスピード感が出た写真に仕上がったと思っているが、どうだろう?(yoshi)
スポンサーサイト
鳥の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 438 (Mon)
dayline

Date 2009 ・ 07 ・ 27

臼田隆行 作 折り紙「カブトムシ」

臼田隆行_折り紙「カブトムシ」折り図:月刊「おりがみ」 407号 (日本折紙協会)

風船の基本形から。折り易く1回で完成した。臼田さんの新作昆虫作品で、むずかしいテーマである1枚折りの6本足のカブトムシを、手軽に折れるように考えられた作品だ。シンプルな三角形の角、ふっくらとした腹部、太目の6本足が、かわいらしい感じを出している。初心者でも少しがんばればきっと折れる作品だ。ぼくも大好きな作品。15cm角イロガミ。(折り彦)

角の立体感をうまく写真に表現できていないのが、大きな反省点。(yoshi)
虫の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 437 (Sun)
dayline

Date 2009 ・ 07 ・ 26

John Montroll 作 折り紙「Throne(王座)」

John Montroll_折り紙「Throne(王座)」折り図:Storytime Origami (Dover)

背もたれがかっこいい王様の椅子。少しむずかしかったが、理にかなった工程になっていて1回で完成した。きれいな立体造形で、立体化する工程が快感だった。折られることが少ないテーマだが、抜群の完成度でインテリアにもなりそうだ。本書にはあまり複雑な作品が載っていないので、トップクラスの難易度になる。15cm角イロガミ。(折り彦)

造形の完成度の高さが実に印象的だ。(yoshi)


Storytime OrigamiStorytime Origami
(2009/03/26)
John Montroll

商品詳細を見る
その他の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 435 (Mon)
dayline

Date 2009 ・ 07 ・ 20

山田勝久 作 折り紙「ネプチューンオオカブト」

山田勝久_折り紙「ネプチューンオオカブト」折り図:2枚のかみでおろう 昆虫おりがみ教室(誠文堂新光社)

2枚複合作品。折り易く1回で完成した。むずかしい角の多いカブトムシが、2枚で折ることによってかっこうよく易しく折りあがる。真ん中の角や、両側の突起、下の角(隠れて見えない)、6本肢と、必要な部分がバランスよく折りだされている。不切正方形1枚折りでいたずらに複雑にしなくても、複合ならばひと味違った造形を楽しめること証明している作品だ。15cm角イロガミの変形的に2枚に分離して用いる。(折り彦)

複合作品の特徴がよく発揮されて、全体的な造形に余裕が感じられる。(yoshi)


昆虫おりがみ教室―2枚のかみでおろう昆虫おりがみ教室―2枚のかみでおろう
(2009/03)
山田 勝久

商品詳細を見る
虫の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 434 (Sun)
dayline

Date 2009 ・ 07 ・ 19

山田勝久 作 折り紙「ゴキブリ」

山田勝久_折り紙「ゴキブリ」折り図:2枚のかみでおろう 昆虫おりがみ教室(誠文堂新光社)

2枚複合作品。折り易く1回で完成した。長い触角と長い肢、重なった翅の形状がシャープな線で表現された作品。三角形の紙でないと、なかなかこのように紙を細く折ることはむずかしい。完全立体の作品となっていて、6本肢の表現が今までにない面白い折り方になっている。15cm角イロガミ対角線で半分にしたもの2枚。(折り彦)

たしかに肢の形が独特で、いかにもチョロチョロと走り回りそうではないか?(yoshi)


昆虫おりがみ教室―2枚のかみでおろう昆虫おりがみ教室―2枚のかみでおろう
(2009/03)
山田 勝久

商品詳細を見る
虫の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 433 (Sat)
dayline

Date 2009 ・ 07 ・ 18

John Montroll 作 折り紙「Stepsister(異母姉妹)」

John Montroll_折り紙「Stepsister(異母姉妹)」折り図:Storytime Origami (Dover)

童話「シンデレラ」に登場する腹違いの姉。折り易く1回で完成した。引き寄せ折りを駆使して、胴体を凸凹にして意地悪そうな感じを出している。童話のキャラクターというものは、どう表現したらいいか悩ましいかぎりだが、ベテランの手にかかれば、こうもぴったりとくる作品となるものか。お気に入り作品。15cm角イロガミ。(折り彦)

よく見ると、ずんぐりした体形や肉のたるんだ腹など、作者が思いをこめたのがよく分かる。(yoshi)


Storytime OrigamiStorytime Origami
(2009/03/26)
John Montroll

商品詳細を見る
人物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 432 (Mon)
dayline

Date 2009 ・ 07 ・ 13

山田勝久 作 折り紙「テナガコガネ」

山田勝久_折り紙「テナガコガネ」折り図:折り鶴から折る おりがみ昆虫館(誠文堂新光社)

鶴の基本形から、前脚の長い特徴的な甲虫がリアルにできあがる。折り易く1回で完成した。鶴の基礎から6本脚の昆虫を折るのはそれだけでもむずかしいが、前脚だけを長くするのだから悩ましいテーマである。折り工程を長くせずに、それを見事にクリアしているところに作者の実力を感じる。15cm角イロガミ。(折り彦)

何といっても長い前脚が印象に残る力作。(yoshi)


折り鶴から折るおりがみ昆虫館折り鶴から折るおりがみ昆虫館
(2006/06)
山田 勝久

商品詳細を見る
虫の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 431 (Sun)
dayline

Date 2009 ・ 07 ・ 12

John Montroll 作 折り紙「Goldilocks(ゴルディロックス)」

John Montroll_折り紙「Goldilocks(ゴルディロックス)」折り図:Storytime Origami (Dover)

童話の「3匹のクマ」に出てくる主人公の女の子。折り易く1回で完成。直線を生かして、西洋の少女の雰囲気を出している。スカートの表現や、脚、長い紙の感じが見事。ちょっと内側に曲がった両腕の表現がかわいい。15cm角イロガミ。(折り彦)

頭がやや大きい六頭身くらいの子どもという雰囲気。(yoshi)


Storytime OrigamiStorytime Origami
(2009/03/26)
John Montroll

商品詳細を見る
人物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 430 (Sat)
dayline

Date 2009 ・ 07 ・ 11

山田勝久 作 折り紙「カブトムシ(オス)」

山田勝久_折り紙「カブトムシ(オス)」折り図:2枚のかみでおろう 昆虫おりがみ教室(誠文堂新光社)

2枚複合作品。折り易く1回で完成した。複合にすることによってリアルなカブトムシが易しく折りあがる。ほどよくデフォルメされていて、かわいい仕上がりとなっている。背中の角も複合でなければ、こうも格好よくは決まらない。小さい子どもにも折り易い作品だろう。違う色の紙で折って色分けしてもおもしろい。15cm角イロガミの半分を2枚。(折り彦)

山田さんならではの、アニメっぽい造形が生きている。(yoshi)


昆虫おりがみ教室―2枚のかみでおろう昆虫おりがみ教室―2枚のかみでおろう
(2009/03)
山田 勝久

商品詳細を見る

虫の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 429 (Mon)
dayline

Date 2009 ・ 07 ・ 06

John Montroll 作 折り紙「Straw House(わらの家)」

John Montroll_折り紙 「Straw House(わらの家)」折り図:Storytime Origami (Dover)

直線的ながら、「3匹の子ブタ」のやわらかそうなわらの家を表現している。折り易く1回で完成した。きのうの「レンガの家」と同じく、工程の半分が折りすじをつけるステップで、その後スイスイと立体化する工程が快感。同じ家でもレンガとわらでは、デッサンが違う。レンガは切妻風で、こちらは「とんがり屋根風」。15cm角イロガミ。(折り彦)

屋根の形で家を折り分けるという、作者の工夫に納得した。(yoshi)


Storytime OrigamiStorytime Origami
(2009/03/26)
John Montroll

商品詳細を見る
その他の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 428 (Sun)
dayline

Date 2009 ・ 07 ・ 05

John Montroll 作 折り紙「Brick House(レンガの家)」

John Montroll_折り紙「Brick House(レンガの家)」折り図:Storytime Origami (Dover)

童話の「3匹の子ブタ」に出てくる家。折り易く1回で完成した。レンガの家を直線を生かして、堅そうな立体造形で表現している。見かけによらず折り工程は短い。あらかじめ必要な折りすじを付けておいて、後でスイスイと立体化していく工程が快感だ。Montrollさんの最近のテーマである1枚折りの多面体を、思わせる作品となっている。15cm角イロガミ。(折り彦)

1枚折りで立体の家を表現した作品は珍しい。(yoshi)


Storytime OrigamiStorytime Origami
(2009/03/26)
John Montroll

商品詳細を見る
その他の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

No. 427 (Sat)
dayline

Date 2009 ・ 07 ・ 04

John Montroll 作 折り紙「Humpty Dumpty(ハンプティ・ダンプティ)」

John Montroll_折り紙「Humpty Dumpty(ハンプティ・ダンプティ)」折り図:Storytime Origami (Dover)

マザーグースに出てくる擬人化した卵のキャラクター。折り易く1回で完成した。直線を駆使しつつ、丸い卵をみごとに表現している。手足にインサイドアウトで表面を出しているのがミソ。米国人らしい作品となっている。お気に入り。15cm角イロガミ。(折り彦)

シンプルな造形もコンプレックス造形もこなせるのが、Montrollさんの実力。(yoshi)


Storytime OrigamiStorytime Origami
(2009/03/26)
John Montroll

商品詳細を見る

人物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。