ジャンルにとらわれずに、毎週コツコツと数点の折り紙作品をお見せするブログ。お気に召したらクリック「拍手」をよろしく。

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://origamist.blog24.fc2.com/tb.php/519-a8f61ef9
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 519 (Wed)
dayline

Date 2010 ・ 02 ・ 17

遠藤和邦 作 折り紙「捻じれた器」

遠藤和邦_折り紙「捻じれた器」折り図:月刊「おりがみ」 414号(日本折紙協会)

ゆがんだような捻じれがおもしろい入れ物。少しむずかしかったが1回で完成できた。市販イロガミ用紙の色彩が生きるようにインサイドアウトがきいている。工程の半分は折りすじを付ける工程で、折り線の付けかたがなかなかおもしろい。最後に一気に立体化するのだが、そこに一番パズル的なむずかしさがある。作例ではあまりきれいに立体化できなかったのが不満かな。すき間を糊付けするとしっかりとして実用性が一段と高まる。イロガミ以外の厚めの紙で折っても楽しいだろう。15cm角イロガミ。(折り彦)

下半分の立体造形がおもしろく、写真でも照明の具合でなかなかいい味が出たのではないか?(yoshi)
箱・入れ物の折り紙 // コメント(-) // トラックバック(0) // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

遠藤和邦 作 折り紙「捻じれた器」 のトラックバックアドレス
http://origamist.blog24.fc2.com/tb.php/519-a8f61ef9
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。